OLヨムコが新聞よむわよ

20代独身OLが新聞を読み比べます。

    こんにちは、新聞ヨムコです。趣味は新聞です。
    当ブログでは新聞の報道姿勢比較、事件を深く掘り下げ、はたまたくすっと笑えるような記事を紹介します。おもしろい記事はリツイートやシェアしてね!

    相互RSS・リンク募集しています


    人気ブログランキングへ

    カテゴリ: おもしろ


    スクワットとらちゃん 2013/3/17 / yto


    【朝日新聞】スクワット10回→地下鉄・バスが無料 メキシコ市

    市民の肥満が深刻な課題になっているメキシコ市が1月末から、スクワットを10回すれば、地下鉄やバスの運賃が無料になるサービスを始めた。太りすぎが原因の病気を防ぐためだ。
     市保健局は、市内15カ所に、専用の機械を30基設置。午前8時から午後3時の間に、この機械の上で10回、上体を垂直に保ったまま、ひざの屈伸運動であるスクワットをすると、地下鉄やバスの1回分の運賃がただになる。
     スクワットの間、機械の画面に、運動や健康的な食事の大切さを伝える文章が表示される。参加後には、歩数計をもらえ、無料で健康診断も受けられる。
    http://www.asahi.com/articles/ASH1Y52CHH1YUHBI01M.html 

    【メキシコ市だとスクワット10回で電車タダwwwwww でもピザは金もってるからピザなんだと思う】の続きを読む

    1423097806608

    毎日新聞が5日の朝刊(大阪)で渾身のギャグを披露しました。

    「アナ雪続編」、「恵方巻きに生具材」というまったく関連性のないニュースを並べて

    「ありのままで」続編  カツ「生のままで」
    だって・・・・



    「生のまままで」
















    「  生  の  ま  ま  で  」












    なまのぉ~ままでぇ~







    私の中で紙面構成が朝毎読産の中で読売の次につまらない毎日新聞

    その毎日新聞にしては頑張ったわ

    でもちょっとだけ「くすっ」となった。こういうの好きよ。私




    ちなみに毎日以外の見出しです
    【産経新聞】
    恵方巻きに生の豚肉 製造業者、みそかつ揚げ忘れる
    【読売新聞】
    恵方巻きに生トンカツ 揚げ忘れ具材に
    【朝日新聞】
    恵方巻き、とんかつ揚げず販売 名古屋の百貨店でミス
    当たり前ですがどこも普通ですね。
    「アナ雪」とかけたのは毎日だけ・・・・

    さて、今日は東京で雪がふるかもしれないそうですね!

    なまのぉ~ままでぇ~


    LasVegas - McCarran International Airport  / 246-You

     【産経新聞】追跡中に「高級腕時計壊れた」と埼玉県警警察官が逮捕男に360万円の損賠請求 県警関係者は「聞いたことがない…」

     埼玉県警の50代の男性警察官が、容疑者の男の逃走を阻止しようとした際に高級腕時計が壊れたとして、修理費約70万円とけがの慰謝料など計約360万円の損害賠償を求め、男を相手取りさいたま地裁に民事訴訟を起こしていることが22日、分かった。男の代理人は「捜査中に高級腕時計を着けていたことが落ち度だ」と反論。県警は「個人の問題なのでコメントできない」とするが、県警の警察官らは「聞いたことがない訴訟」と困惑している。

     訴状などによると、男性警察官は平成25年11月、埼玉県蓮田市内で公然わいせつ事件の張り込み捜査中に、女子高生に下半身を見せた男を発見し追跡。車で逃げようとしたため、ワイパーをつかみ阻止した。

     その際、数十メートルにわたり引きずられ、手や膝にけがを負い外国製高級腕時計が壊れた。男は公務執行妨害の疑いで逮捕され、傷害罪で略式起訴。男性警察官は「けがの跡が残り、精神的ダメージを受けた」として慰謝料250万円、時計の修理代73万6560円など計357万1330円の損害賠償を求めている。
    http://www.sankei.com/affairs/news/150123/afr1501230001-n1.html


    容疑者おっかけてたら、付けてたロレックスを壊されたという警察官が容疑者を訴えたと産経新聞が報じました。
    *ネット記事だとロレックスの表記はないですが、紙面だとのってます。

    そもそもそんな高価なもの身につけて現場でてんじゃないよ。とは思いますが、それを言ってははじまりません。
    おまわりさんには、おまわりさんなりの「つけなくてはいけない」理由があったのかもしれません

    それでもね。警察内部で解決しろよ!

    容疑者との接触なんて警察業務の中で想定の範囲でしょ。
    ラフプレーが発生した時のためにおまわりさんは日頃から武道の稽古などに励んでいるんじゃないの・・・

    想定内のことだろうし、警察組織の中でそういう時のために解決できる仕組みはないのかしら。保険とか・・・
    保険はあったとしても、ロレックスはおちない気がするけど。

    ちなみに元検察官の郷原信郎弁護士は記事で
    「危険な場面での職務が前提の警察官は、公務中の損害は警察組織や自治体に手当てをしてもらうのが原則。個人で訴訟を起こすことは可能だが、警察組織に属する人間のやることとして違和感がある」
    と話しています。

    一方で男性警察官の弁護士は
    警察官だからといって一般の人と異なる点はない。請求額も正当だと考える
    とのことです。

    なんていうか日本も訴訟大国アメリカっぽくなりましたよね。
    国民が司法にアクセスしやすくなるということは、今まで泣き寝入りするしかなかったトラブルとかが少なくなる一方、こういうくだらない裁判も増えるのね。

    Ok4xuARWWiYDuDTJjvMgetUGui8rE++L99emBuHEmuI=

    出典:http://news.guideme.jp/

    大晦日です。親戚がもってきたお菓子をひたすら消費しています。
    私は持ってきていませんわ。

    さてさてさて、4コマ漫画「アサッテ君」が今朝の毎日朝刊で連載終了となりました
    毎日では社会面で作者東海林さんの写真付きで大きく取り上げ、社説でも東海林さん労をねぎらっています。

    毎日新聞によると、1974年から始まったアサッテ君は今日の最終回で1万3549回目。一般全国新の連作漫画では最長不倒とのこと。

    当たり前のことしか言えないですが、約40年間続けるのはどんなことであれ偉業ですね。私の年齢が25歳ちょっと。生まれるずっと前から。私がまだお父さんの中にいるときよりもずっと前から。

    話しはちょっとずれますが、「最長不倒」ってどういう意味かしら。
    よくわかんないのでぐぐったら「最長不倒距離」は出てきましたが「最長不倒」の意味は出てきませんでした。実家にあった古い中学生用の辞書にも載ってはいませんでした。もしかしたらもっと真剣に調べれば出てきたのかもしれませんが・・・

    因みに

    【最長不倒距離】
    1 スキーのジャンプ競技で、転倒せずに最も遠く飛んだ距離。

    2 その地位や職の経験者中、継続して最も長くつとめた期間のこと。


    だそうです。

    もし「最長不倒」も読んで字のごとくであれば別に「最長」って表現すればいいんじゃない?と思ってしまいます。私がゆとり世代なだけかしら。

    さてアサッテ君です。これも読んで字のごとく、アサッテを生きる人たちを描いた日常だと思っています。
    でも、アサッテ君のみならず、新聞の4コマはってゆとり世代には理解しにくい表現があったります。

    考えても、考えても4コマの意味がわからない。悔しいから頑張って現状理解→問題の認識→改善策の提示→実行と是正の同時遂行を頭の中で展開しても意味がわからない。
    結局ですね、昨日を生きた人でも明日を生きる人でもなく、明後日を生きる人に書いている漫画だから、常人には理解できないのかなってゆとり世代は結論づけることにしました。

    そんなアサッテ君、最終回はみんなで涙を流しながら蛍の光を歌うというもの。おち?ないような気がします・・・。
    それでいいのか!とつっこみたくもなりますが、アサッテの話しだからいいのでしょうね。
    お疲れ様です。


    もう2014年もあとちょっとで終わります。
    来年はサイバーエージェントのキラキラ女子みたいに頑張りたいわ。
    藤田さんに「頑張ってるねって」ほめられたーい。


    このページのトップヘ