OLヨムコが新聞よむわよ

20代独身OLが新聞を読み比べます。

    こんにちは、新聞ヨムコです。趣味は新聞です。
    当ブログでは新聞の報道姿勢比較、事件を深く掘り下げ、はたまたくすっと笑えるような記事を紹介します。おもしろい記事はリツイートやシェアしてね!

    相互RSS・リンク募集しています


    人気ブログランキングへ

    カテゴリ: STAP問題


    Mouse, Profile / twoshortplanks


    【共同通信】小保方氏は「懲戒解雇相当」 理研、形式上最も重い処分で決着

     STAP細胞問題をめぐり理化学研究所は10日、論文に不正が認定された小保方晴子氏(31)が「懲戒解雇相当」と判断したと発表した。
     小保方氏は既に退職しており処分はできない。捏造や改ざんが認定されたSTAP問題に対し、理研は形式的に最も重い処分を下すことで決着させた。
    http://www.47news.jp/CN/201502/CN2015021001001747.html
    もうすでに辞めているSTAP問題の小保方さんに対して「懲戒解雇相当」と理研が判断したというニュース
     
    理研は独立行政法人であって、そこで働く人は公務員ようなものなので懲戒処分の発表は当然ですが、もう辞めているし今更感がなんともね・・・

    【【小保方氏懲戒解雇】 関係者「処分意味ないし」 理研は刑事告訴!? なかなか終わらぬSTAP騒動 】の続きを読む


    トーヴェ・ヤンソン夏の家 ―ムーミン物語とクルーヴ島の暮らし― / Kentaro Ohno


    アギーレ監督の解任を発表 サッカー日本代表

    日本サッカー協会は3日、サッカー日本代表のハビエル・アギーレ監督の解任を発表した。八百長疑惑でスペイン検察当局の告発が受理されたことを確認し、契約解除とした。大仁邦弥会長は都内で会見を開き、「アギーレ監督の手腕は高く評価していた。残念な結果に終わった。代表への影響を一番考えないといけない」と話した。(朝日新聞)
    http://www.asahi.com/articles/ASH235JFLH23UTQP013.html
    理研OBが小保方氏の告発状提出 「ES細胞を盗んだ」 兵庫県警が受理を慎重に検討

     STAP論文問題で、理化学研究所の元研究者の男性が26日、小保方晴子氏(31)が研究室から胚性幹細胞(ES細胞)を盗んだとして、窃盗容疑での告発状を兵庫県警に提出した。県警は受理するかどうかを慎重に検討する。
     告発状によると、小保方氏が、論文共著者の若山照彦氏=現・山梨大教授=の理研研究室に所属していた23年4月以降、研究室で作製、保管されていたES細胞を盗んだ、としている。(産経新聞)
    http://www.sankei.com/west/news/150126/wst1501260072-n1.html
    (この記事は2月3日に更新しました)
    小保方氏がES細胞盗んだとして告発状が提出され、アギーレ監督は告発状が受理されました。
    有名人への告発がはやってますね
    この記事を読むと、なんとなく「あ、小保方さんもアギーレさんも逮捕されちゃうのか」なんて思ってしまいません?
    まー私もそうでした。

    でもね、この告発状の提出っていう行為。そこまで意味があるものではなかったりするの。
    何が言いたいかというと。。。この刑事告発自体が、とんでもない言いがかりの可能性もあるのです。
    *勿論、信ぴょう性が高い可能性もあります

    この「告発」とかいう単語。よく新聞に出てきますが、皆さんちゃんと意味わかっていますか?
    恥ずかしながら私はよく単語の意味がわかっていなかったので昔調べたことがありました。
    言葉の意味を知ると、記事の意味もなんとなくわかってくると思うわ


    【告発状の提出は誰でもできる】
    まずね、告発状を提出するっていう行為自体は誰に対してもできることです。
    誰かを貶めようと「あいつは会社の備品を転売して、競馬に使っている」と警察に告発状を提出することができるのです。全く嘘でなくてもちょっと誇張したりとか。

    でも、その告発に信ぴょう性やどう考えても証拠がなさそうであれば、警察(または検察などの捜査機関)は受理しません
    あとそもそも違法性がなければ受理しません。


    【受理をしたら捜査が始まる】
    記事によれば保方さんに関しては、今、警察が告発状を受理するか検討している段階です。
    アギーレ監督は受理されたということです。

    そんで仮に警察が受理したら、それは警察が「捜査しますね」。っていう意味になります。
    言いかえると「その話、とりあえず調べてみるね」って意味。
    つまりそこで被告発者の黒が確定したわけでもなんでありません
    捜査した上でもし嫌疑なしとなればそのまま不起訴となります

    このタイミングでアギーレ監督を解任するのはちょいとかわいそうな気もしてしまいます。悪いこと本当にしたかどうかなんてこのタイミングじゃ何もわからないわけです。本人も否定していますし。
    一方で捜査がはじまれば監督業に支障をきたす可能性もあり、日本代表の今後を考えればこのタイミングしかないのかなとも思います


    【逮捕は必要なら】
    もし、小保方さんやアギーレ監督に十分の疑いがあり、身柄を拘束してまで強制捜査が必要となれば被告発者を逮捕します
    仮に逃亡の恐れがなかったり、捜査に協力的だったりすると事案によっては逮捕されずに捜査が進められます。
    ただ、逮捕されたからってまだ黒と決まったわけではないです。証拠が揃わなかった場合など、ここから不起訴になる可能性は十分あります
    よく逮捕された人は報道で「○○容疑者」と呼ばれているいますが、字の如く、それはあくまでも「悪いことしたかもしれない人」って意味です。
    警察のとんだ勘違いの可能性もあります


    【起訴してやっと黒か?】
    証拠も十分となれば検察が起訴します。そして刑事裁判となります。
    日本の異常に高い有罪率(99%)からして、検察が起訴した段階で被告発者はほぼ黒であるといえるでしょう。
    ただ原則として、有罪判決が出るまでは推定無罪です。更に有罪判決が出ても不服なら、高裁に控訴し、それでも不満なら最高裁に上告できます。その場合最高裁判決が出てやっと「黒が確定」となります。

    なので日本システムで言えば、アギーレ監督の解任タイミングとして最も適切なのはここだと思います。
    あくまでも、解任理由を「刑事事件に関与している可能性が高いから」とする場合ですが・・・
    更に言えばアギーレ監督の捜査はスペイン当局により行われます。スペインの有罪率は日本ほど高くはないと思います。


    【まー何が言いたいかっていうと】
    おぼちゃんやアギーレさんが本当に悪いことしたのかどうかなんて、この段階じゃ、何の判断もつかないのよ。

    おぼちゃんの場合は、あくまでも刑事事件的観点からですけど・・・論文不正うんぬんはおいといて
    捜査だって時間がかかるし。仮に起訴されるとしても先の話。
    その頃にはおぼちゃん、今よりもっと過去の人になってるかもね。
    なので「この段階で報道する意味ってどんだけ意味があることなのだろう?」と疑問に思います。

    だってもしおぼちゃんが不起訴だったら、結構な名誉毀損な気がする。

    っま、アギーレ監督の場合は代表監督を解任されたことはニュースだし、そこに告発との因果関係があるわけだし、報道されてしかるべきだけどね


    【というかそもそもね】
    告発なんてしなくても警察は捜査します。
    まー仮に告発前に警察が気づいていればだけど。
    おぼちゃんの場合あんだけ話題になったのだから、なんだかんだ警察も目をつけてた気がするんだけどな・・・


    ちなみにこの一連の手続きを定めているのが刑事訴訟法
    何?私がやけに詳しいなって?ふふふ。
    こうみえて一応法学部卒。あと上でも書いたけどちょっと自分で調べた。
    意外と過去に逮捕歴がある人とか刑訴法のこと詳しいらしいわよ。

    あと「告訴」という行為もあります。よく告発と混同されるけどこれは別の行為です。
    簡単に言えば告訴は被害者で告発は第三者ということ。
    告訴のがまだ信ぴょう性が高い気がするわよね。

    このページのトップヘ