OLヨムコが新聞よむわよ

20代独身OLが新聞を読み比べます。

    こんにちは、新聞ヨムコです。趣味は新聞です。
    当ブログでは新聞の報道姿勢比較、事件を深く掘り下げ、はたまたくすっと笑えるような記事を紹介します。おもしろい記事はリツイートやシェアしてね!

    相互RSS・リンク募集しています


    人気ブログランキングへ

    タグ:慰安婦問題


    Comfort Women Wanted / NYCDOT


    朝日新聞慰安婦報道に関して外部で独自に調査を進めきた第三者委とは別の「朝日新聞『慰安婦報道』に対する独立検証委員会」が19日、慰安婦報道を「強制連行プロパガンダ」と断定しました。

    これに関してやっぱり産経は飛びつきました。2面で特集、社説などで大特集しました

    独立検証委が指摘したポイントなどをざっとまとめます。いずれも1月20日産経朝刊から

    【慰安婦報道は「プロパガンダ」w 独立検証委報告の7つのポイント】の続きを読む


    謝罪の態度 / june29


    産経新聞の阿比留記者が19日の朝刊で興味深いコラム載せました。

    慰安婦問題で韓国も何がしたいかよくわかっていないのではないかと問いかける、
    かなり読み応えがある記事でした。原文はこちら

    コラムの内容をざっとまとめました。

    【産経新聞「『慰安婦』は韓国が解決する問題」 阿比留記者がコラム 韓国「どうしらいいの?」】の続きを読む


    NHK Broadcasting Center / keyaki


    NHKの籾井勝人会長が民主党が大口論です。

    民主党は18日の総務部門会議にNHKの籾井勝人会長を招き、NHKの中期経営計画の説明を聞くたはずが、従軍慰安婦問題を巡る籾井氏の言動などに出席者から批判が集中してしまいましたとさ

    結論からいうとこれは小学生の喧嘩

    とりあえず籾井氏の発言をまとめますわ


    【なんだこの試合は!?NHK対民主党 籾井会長の10の発言 どっちも無理だわ・・・】の続きを読む


    library books / timetrax23


    【産経新聞】日本悪玉「慰安婦小説」を全米図書館に送付 「安倍首相は戦争の罪を隠そうとしている」韓国系団体が寄付募り活動強化

     【ロサンゼルス=中村将】米カリフォルニア州に拠点を置く韓国系米国人団体が、旧日本軍が慰安婦を強制連行した-との誤った前提に立って書かれた米国人作家の小説「ドーターズ・オブ・ザ・ドラゴン(竜の娘たち)」を全米の図書館に送付する活動を始めた。団体は、ナチス・ドイツのユダヤ人迫害の恐怖の中で少女によって記された「アンネの日記」などとともに収蔵されることを目指している。慰安婦問題をあたかもホロコースト(ナチスによるユダヤ人大量虐殺)のように印象づけることで、「日本悪玉論」を米国に浸透させようとしているようだ。
    産経新聞の特ダネ?とりあえず一面にのっていて、他社では報道していなかったように見えたので・・・

    しかし記事の意義付けとして「『日本悪玉論』を米国に浸透させようとしているようだ」とは・・・また産経らしい強引な表現ですな。方向としてはそうとも言えるでしょうけど、

    ちなみに
     小説には、「強制連行」や「性奴隷」といった日本政府が公式に否定している描写があるが執筆したウィリアム・アンドルーズ氏は「多くの調査をしたので『正確だと思っている』」としている。
    なるほど。そりゃ問題ですね。

    「正確だと思っている」か。うむむむむむ。
    ずるいぞ。それはもっと根拠をしめしてほしいね。
    是非産経には作者に対面インタビューしてほしいな

     HPの募金の告知では、「歴史修正主義者の安倍晋三首相のもとで日本人は、慰安婦のことも含めた戦争の罪を隠そうとしている」とし、「この小説が多くの人に伝えられなければならない」と図書館などへの送付の意義を記している。
     関係者によると、寄付を募り始めてから約2週間で、約140冊を送付できる金額が集まったといい、今後もこの活動を強化していく方針だ。
     韓国系団体幹部は韓国メディアに「『アンネの日記』を置いていない図書館はない。人々はそれを読みホロコーストの残酷さを知って学ぶ。慰安婦問題も元慰安婦が生きているうちに問題を広めたい」とコメントしている
    事実無根を本にされ、全米の図書館に配られるとは、これはテロですね!

    国じゃなくて個人に対してやったら名誉毀損罪ですね。

    歴史問題ってどうやったら解決できるんでしょうね。



    Leftwing newspaper. / MIKI Yoshihito (´・ω・)


    池上彰さんのコラム「新聞ななめ読み」が1月30日の朝日新聞朝刊で復活しました。その中で朝日の組織としての問題を指摘しました
     朝日はなぜ長い間訂正しなかったのか。「朝日が反日だから」などという批判もありました。
     しかし、私はそうは思いません。朝日新聞は、日本の大企業にありがちな、典型的な誤りを犯したのではないかと考えています。それは「問題の先送り」です。ここで私が想起するのは、バブルがはじけた後、不良債権が積み上がるのを見ながら、何もしないで処理を先送りしてきた日本の金融機関の失敗の数々です。
     バブルの最中に土地を担保に融資した資金の多くが、バブル崩壊後に焦げ付きました。担保にしていた不動産を直ちに処分していれば、不良債権処理は、それほど大変なものではなかったはずです。
    ・・・
     各金融機関の歴代トップは、「自分の在任中にさえ問題が起きなければ、それでいい」と、先送りを続けたのです。
         *
     朝日新聞も、問題先送りを続けてきたのではないか。朝鮮半島での強制連行の証言を報道した後、これを否定する他社の報道があったにもかかわらず、事実関係の検証をしませんでした。
    ・・・
     朝日新聞の対応も、同じようなものではなかったのか。そう考えると、朝日の失敗は、典型的な日本的企業の失敗と言えるのではないか。朝日新聞は過去に金融機関の問題先送り体質を批判してきました。自社もまた同じだった。この自覚と反省から再生への取り組みをすべきではないかと思えるのです。
    つまり朝日新聞は反日だから問題だというわけじゃなくて、旧体質だから問題だったということね

    うん。間違いない。

    朝日新聞というか、日本にある組織の多くって波風たてることを嫌う。
    例え正しいことを主張しても「輪を乱す」ことは日本社会において必要以上の制裁をうけてしまう。
    みんなの共通認識を察し、自分の意思と関係なしに賛同する、それが「空気を読む」ということ。

    組織で「空気を読む」ことは時に大きな連帯感をうみ、意思決定スピードにも大きく影響する一方で、本来は組織にとって有益な意見を言っている「空気を読めない」人が排除されてしまうというマイナス面がある


    今の慰安婦報道の空気とは、日本側のマイナスになることを言わないこと


    勿論、日本への信頼を大きく失墜する誤報を書いた朝日は批判を浴びるべき。そして深く反省するべき


    でもだからといって朝日は反日だとは決めつけられない。たしかに空気は読めないのかもしれないけど。
    国を愛するが故にあえて厳しいことを言う。朝日はそんなマスコミであってほしい。
    当たり前ですが、事実に基づいて、ですけど。


    それにあの朝日新聞社旗って韓国人が大嫌いな旭日旗じゃないの。本当に反日だったらまずそこから変えるでしょう。












    このページのトップヘ